ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。自己満足自己責任。Twitter→@xyuaalyuaa

Decrypt U2FsdGVkX19n473zC0Cxji9I7tb9z9vOwaQtmgQ60RP8hXPE2G18FYcxMKlm0XyRrJfmHxkpIyQ1TCOqPXpiKbzcWxeyYgR/SFTtKY8PKu95DExaEJ8gG+MUGZ2p9bwNhoCwjuyKCIjiowixYv99if4gOPAqlNfobNAYxEmFvIw4c7/KKx4j7cQlAEuqKlfG+NPM68EEg+xLAvIsDJpnoVSsFXzNG8+gRx9jIJm…

在り方

人それぞれ 多種多様 十人十色 蓼食う虫も好き好き 同じ人なんて居ない 似たような人は居れど 全員オリジナル 参考はしようが 真似はしない 強要はされたくない ラフでいいけど 一定の線引きやメリハリは必要 publicだと思ったらprivateで実際伝えきれないこ…

「人」という字 支えているのは片っぽだけ

最近、周りの人たちがいい人過ぎて自分もいい人になった気になっている そんな毎日を送っている中で、ある意味”メリハリ”が無くなってきている そんな気がする いい意味でも悪い意味でもどちらでも。 物事を深く考えるようになって、仕事が出来ないのは当た…

何の為に生きてんだろうって

生きる意味 無いとは言わない 楽しみがあるから それもそうだ やり甲斐があるから 見つければね 理屈や理論じゃわかんないもの やらなきゃいけない使命があるから 一度死のうと思った人間は、その時ほど人生に重みを掛けたりしない して、割と気楽に生きてい…

誰?

誰もが、自分を擁護する 矛盾だらけの意見主張自己主張 いつだって誰かを傷つけては勝手に傷ついて 自分のしたことなんざ覚えていない 記憶は時間で歳を取って、いつの間にか改ざんされてる 記憶に脳が洗脳されている 脳は記憶を操作している 自身の言い放っ…

わかる言い訳

何かの事象に絡まれて、視点別に言えば軽くて重い。 傍から見れば相手の年齢や生い立ちからして 仕方ない 自分からすれば1度目ではないし、注意も毎度しているのにも関わらず 理解できない 自分視点は自分にしかわからないものである。 だから主観。個人的…

odium

よくあること。 よくないこと。 どちらでも、たまに、それはしばしば。 恋人だから、友人だから、家族だから、知っているから。 だから? それだけで、言葉のセキュリティはすぐに割れてしまう。 それでも、中々気づかないもの。 人間にもプッシュ通知とか付…

平らに成った和人の令月

生きているうちに、変わるとは思わなかった。 ずっと、 気にならないもの は 変わらないもの だと思っていた。 でも、変わった。 僕が 生きているうちに 僕の 生きる国が変わった。 祝 なのか 呪 か。 一つの節目であることは確か これから何が起きるかは不…

芯に響け

いつだって、どうして。 なんだって君はそう言うんだ。 僕の求めていた答えと、君の言う答えはいつだって交差して。 思い通りにすら行かないんだ。 でも 生活は変わらなくて、時間は過ぎて。 春夏秋冬繰り返していく。 残酷に、そして冷酷に。 死にてぇよ。…

理解の先にあるもの

わからないものほど、怖いものはない。 されど、わかっているほど怖いものもない。 以上、矛盾。 どれだけ 経験しても、体験しても、時間を費やしても 忘れるし、覚えきれないことはある。 でも、いつまで経っても何があっても忘れないことはある。 あった経…

私と貴方

行く先を与えられたら、その道を行くのか。 どうやって? 誰にも、嫌われることのないように。 認められたいと思っていた日常は、奇しくも今の自分を形成する大切な過去になっている。 それは生きた証であり、忌々しい過去であり。 正解もわからぬまま、歩み…

虚無の先にあるもの

何かの一歩を踏み出すのに どれだけの時間を かけたか。 どれだけの苦悩を 強いられたか。 どれだけの葛藤を してきたのか。 悩んで、間違って何が悪い。 やる気がないならどうする。 やりたくないならどうする。 休む?逃げる?やめる? それはいずれまた選…

人の生き様。

生きるのも、死ぬのも、進むのも、止まるのも。 すべてが勝手。 喜ぶのも、怒るのも、哀しむのも、楽しむのも。 すべてが自由。 決めるのは自分で、ほかの誰かが決めるものじゃない。 意思を持て。 責任を持て。 そうして初めて、自分の人生を刻み歩める。 …

時は短し心躍れ。

心に余裕がないとき。 心が暗いとき。 心にひびが入りそうなとき。 心が壊れそうなとき。 味方をつけて、見方を変えろ。 周りに頼れる仲間がいるのだと。 自分は今試されているのだと。 デスクワーク過労気味身体痛い、運動したいが時間がない。 一体全体二…

過去記事まとめ。(2018)

mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com mk-b.hatenablog.com…

新たな気持ち。

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 さて、年の瀬というタイトルでブログ書いたのに投稿したのが1月1日という結果でちょっと悲しいゅあです。 さてさて、新たな気持ちに切り替えていきましょうということで、去年…

年の瀬に。

こんばんは。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 僕は相変わらず忙しさに揉まれながらも精一杯生きています。 今頃は紅白歌合戦やガキの使い等の特番を見たり、家族と過ごしたり、お仕事であったりと様々な大晦日がありますね。 この一年は皆さんにとってど…

人間、人の間柄 2018/10/7 18:44:31

誰がどうとか、自分がどうとか色々あると思う。 人と比べてしまうのことをよく僕はする。 みんなはできるのに、僕はできないやろうとしない。 とかね。 まあそんなことは前置きに過ぎないわけで。 家で僕は小学校の頃から家事をするのが当たり前になりました…

暗深明高。 2018/9/18 0:52:32

暗い、暗い、それは暗い。 それは夜だから、ではない暗さ。 深い、深い、それは深い。 深海と、言わんとばかりの深さ。 人には誰しも抱える何かがある。 それは、読者さんにも友達にも、好きな人・嫌いな人にもあり、当然僕にも。 幸福であったり、悲哀であ…

写す真実と書いて。

文章を書く能力も、内容を考える力も書かないうちに衰えてきた気がする。 そんなしょんぼりした今日この頃。 さて、本題へどうぞ。 写真っていいな。 形が残るから。 思い出になるから。 前テレビでやってた。 写真を撮ると思い出には残りにくいんだって。 …

久々に、今の思いつらつらと。

僕の存在する意味は、価値はどれぐらいあるのだろう。 どうしたらその価値は上がり何をしてしまうと下がるのだろう。 時々考える。 そんなこと考える暇があるならさっさと今を生きろと言わんばかりの愚問さ。 だけど考えたりする。 みんなにとっての僕はどう…

お知らせ

この度、Twitterを消しました。 そして、入れました。 @xyualyua ゅあ ↓ @xyuaalyuaa ゅあ といった形で、現在前者のアカウントは削除依頼しているところで、皆さんの方から見たらば、多分もう存在はしていないと思われます。 基本的に、 僕自身との関わりが…

心。

よくわかんないけど、悲しかったり。 よくわかんないけど、寂しかったり。 よくわかんないまま、忙しかったり。 よくわかってるのに、繰り返したり。 ・・・。 家事をやらされ歳を重ねるごとにやることが増え、一般常識を叩き込まれてきた僕。 小さいときの…

意義ある選択を。

人は人を選び、選ばれる。 そうやって今までの人生において、選択されたことと選択されなかったことが、必ず存在する。 いつしか、選ばれたことに対して、嬉しさよりも素直な喜びを忘れ、終いには嫌悪まで感じるようになった自分とその世界を恨みたい、がそ…

精神崩壊、ラストヒットは親の一蹴り。

人間には親が存在する。していたこともある。 父・母ないしどちらか。 育て親。 いろんな形が存在している。 僕の親は恵まれていることに二人とも実親である。 じゃあ何故、こんなにもひねくれた子が出来上がったのだろう。 答えは単純に、教育に影響してい…

時折、否、度々

旅先や出張のよな、見知らぬ土地やいつもと違う場所を見てふと思う。 「色んな気づきがある」 と。 それは人や建物だけでなく、雰囲気からも感じ取れる新鮮さ。 これは現代語仮名遣いで表すまさしく、「いとをかし」のような。 とても趣深い、それもちょっと…

哀、憂遺憾

純粋さは時にひどく自身を傷つける。 深くは知らず、浅はかな言葉遊びのような。 いつになく心臓が痛み、苦しみもがいている。 これもひとえに芸の肥やしというか、それもまた自我あってこそのものだ。 万物の霊長なるものたちは、臆することなくそれらを受…

タイトル考えずに書いたらオチつかなくなった。

誰だって弱いときはある。 何かあってつらいときやかなしいとき。 それはそれだ。僕はそういうことに特に弱い。 僕はガラスのように、透明ですぐ割れやすい。 僕らは現実に引き戻される。 現実は割と残酷でありながらもとても近しい存在で僕らを見守る。 正…

感情と理屈。

人には感情があって、それが優先されて意見がわがままに変わることがある。 なんの根拠もなく、なんの説得性もなく、ただただぶつけるだけ。 何も知らない周りの人からすれば 「なんだこいつ」 「幼いなぁ」 とか思っていたり。 それは結局誰しも訪れること…

ネットコミュニケーション。

ネットにとらわれる僕ら。 遠くの人と手軽に繋がれる、 会話ができる、 セッションできる、 遊ぶことができる世の中。 便利だ。便利だけど、 使い方を間違うというより浸った結果不安要素になりかねない使い方をする人で溢れている。 自分は違うとか、そうい…