読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。

第5回「睡眠の回 その2」

はい、こんにちは!!

ゅあです。

 

今回は前回の

 

第4回「睡眠の回 その1」

 

に引き続き、その2です。

 

前回は睡眠の種類について書きました。

 

  • ショートよりだとか
  • ロングよりだとか

 

いろいろあったと思います。

 

この記事を読んでくれた友達と睡眠の話で少しだけ

 

盛り上がりました。笑

 

本当雑談最高!!

 

って思います。

 

 

そんなことは置いといて、

 

睡眠にも質があることはご存知ですか?

 

俺は質なんかより量派だ!!

 

はい、違います。

 

そっちではないと思います。笑

 

 

最近僕は寝つきが悪いんです。

 

大体原因はあの

 

かったい枕のせい

 

なんですけどね。苦笑

(かれこれ3,4年くらい同じ枕使って悩んでました。)

 

 

そんな感じでみなさんも睡眠時、

 

  • なかなか寝付けない
  • 寝ても気だるい
  • 寝ても何時間おきに起きてしまう

 

などのお悩みを抱えてることはあるんじゃないですか?

 

 

そんなお悩みを調べました!

 

 

 

 

質の良い睡眠とは

 

脳と体を修復する効果のある深い睡眠

 

の事です。

 

質の良い睡眠をとることが出来ると

 

1日のパフォーマンス能力が上がるだけでなく、

 

美容や健康にも驚くほどの効果を発揮します。

 

 

逆に睡眠の質が悪いと、

 

どんなに寝ても疲れは取れず常に寝不足の状態が続き、

 

日中の

 

  • パフォーマンス低下
  • 肌荒れ
  • 体調不良

 

を引き起こします。

 

 

 

ああ、睡眠って大事ですね。

 

 

質の良い睡眠

脳と体を修復する

効果のある深い睡眠

 

 

 

ということか!!

 

ではまず、普段の睡眠は質の良いものといえるものなのか

 

 

<条件>
・朝型・夜型関わらず、基本的に同じ時間帯に睡眠を取っている
・18歳~成人の男性・女性
・睡眠時間は6時間以上8時間以内

 

1.目が覚めた時にスッキリ感がある…

肉体疲労・精神疲労を感じない

2.起床4時間後に眠気がない…

頭が冴えている

3.睡眠中トラブルがない…

何度も起きてしまう/寝つきが悪い等のトラブルがない

 

 

上記3つのポイントが全てクリアできていれば、

 

現在の「睡眠の質」に問題はありません。

 

逆に6時間以上の睡眠を取っているのにも関わらず、

上記のポイントが1つでも当てはまらない方は、

自分の睡眠の「質」を見直す必要があります

 

 

うわぁ(真顔)

 

当てはまってますね。。

 

どうしよう。。

 

そんな

 

睡眠の質を高める方法!!

 

 

なんですと!?

 

早速見てきましょう。

 

  • その1

起床から11時間後以降は就寝まで仮眠を取らない!!

 

これ以降仮眠をとらずに就寝までもっていければ睡眠欲が高まり

深く眠ることができる。

 

  • その2

眠る1時間前には脳と体をリラックスさせる

 

できるだけ脳への刺激を避け、ゆったりとした時間をすごす。

 

  • その3

眠る環境を整える

 

眠るときに布団やベッドから寝るときに関係のないものは分離させる

 

 

この三つですね。

 

個人的には環境を整えていきたいところですね~

(ベッドまわり結構ものが多いので笑)

 

 

いかがだったでしょうか。

 

睡眠の回。

 

もう完全に僕が良い睡眠できてないってだけで

 

2回文も書いてしまったこのネタ。

 

 

僕個人としてはすごく満足ですが、

 

この回と前回を見ていただいた人にも是非、

 

良い睡眠を心掛けてもらえるきっかけにでもなれればと思っています。

 

良い睡眠でより良い生活を!

ではでは!

 

ゅあ

 

引用させていただきました。↓

hadalove.jp