ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。

人の「好き」

書くの遅くなってしまいました。

ゅあです。

Twitterで見かけたフォロワーさんのツイートを

話題として、書かせていただきます。

 

人の「好き」や、「趣味」ってその人によって

多種多様ですよね。

僕にも「好き」なことや、「趣味」があります。

それを人に伝えるといった時

相手にもよりますが、結構難しいものです。

好き、を伝えるのにどのような会話の場面で

自然と織り交ぜるのか。

趣味を共感、知ってもらうのに

どのような会話の場面で自然と織り交ぜるのか。

伝え方によって相手の捉え方も変わりますが、

何より伝えることで

肯定か否定のどちらかの答えが返ってきます。

好きなことや趣味の話題対して肯定するというのは、

共感、興味を持ってくれている、もしくは興味がないが、相手のことを考えて傷つけないように会話をすること。

否定は、そのものの好きや趣味を相手の意見で

潰してしまう、ということ。

そんな感じで考えています。

本当に好きなことを否定されてしまうのは悲しいし、

なんて奴だ!と言いたくもなります。

その気持ちは痛いほどわかります。

 

しかし、否定をした側にも気持ちがあります。

もしかしたら否定した側はその場のノリとかで

相手の事を考えきれず発する言葉を

誤ってしまったということもあります。

勿論、人の好きなことや趣味に口を出す(否定)

ってのはあまりにも非情な行為だと思いますが。

 

人の好きなことや趣味をけなされても、

決してその人自身をけなしてはいけません。

いや、ダメってわけではありませんが

人間自身を否定するのはまた別問題かと。

 

人の好きなことや趣味は自由なもので

尊重されるべきものです。

 

あと、人は自分の好きなことや趣味を発信して

聞いてくれるとものすごく嬉しくなれます。

多分。笑

僕がまさにそれですから。

でも人の話を聞くのが一番大好きですね。

 

ゅあ