ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。自己満足自己責任。Twitter→@xyuaalyuaa

なんか口調変えてみたら本っぽくなった

検定が近づくにつれ、

焦りと不安がのしかかる中、やる気だけが失われていく。

 

いや、

やる気が失われるというわけではなく

やる気を出さない、出せない自分がいる。

 

結局のところ自分の将来のためだとか

自分だけ合格しなかったら嫌だからとか

未来のことを考えてばかりで行動に移せない。

 

そんな自分が嫌いだし、向き合う勇気も出ない。

 

努力をしなければ絶対に合格しないものだから、

今までのようになんとなくでいけてしまうものではない

と自覚しているはずなのに。

 

こういう時に限って周りを気にする。

 

「勉強できた?」

「いけそう?」

 

聞いていて自分の理想の答えが返ってきて安心する。

 

「手が付けられない、やってない」

 

でも、これって意味のあることではない気がする。

気がするけどやってしまう。

 

傍から見れば愚かで無様。

 

本当にやっていないかどうかわからないのに。

 

こんなんで社会でやっていくことができるのだろうか。

 

否、できないだろう。

ただこれも憶測かもしれない。

 

高校の友人が言っていた言葉を思い出す。

 

不安なら払拭してしまえばいい。

納得のいくまで練習すればいい。

ダメなら時間をかけるしかない。

それがすべてに通じる法則である。

 

すべてかどうかは定かではないが、

試験までの時間がある以上、やるしかない。

少しでも自分の物にできるように。

 

あと一週間。

 

ゅあ