ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。自己満なので自己責任で。Twitter→@xyualyua

都合

そろそろ就職先を定める時期になって、

僕も今日面談をしてきました。

僕対先生3人でしたが、

自分の意見と先生の意見も一致しており

円滑に事が進められそうな雰囲気でした。

 

まあ、こればかりは親に言わないといけないのかなと思い、今後の就活について伝えました。

 

僕の親は割りと自由にさせてくれる人です。

自由と言ってるのは、意見など自分の意見を持つのは

自由ということで

それ以外に関しては制限というものがあります。

 

別に制限が苦なわけではなく、

むしろそのおかげで一人暮らしができるほどの力量は持ち合わせております。

家事全般・家計簿は小学生のころから

社会に出るための一環として、親に提案するときはプランを提示するなど

少し変わったところもあります。

 

そのスキルを得ることができたのも親のおかげ

ではあります。

勉強に関してもしつこく言わない人でした。

進路に関しても相談には乗るけど

最終的には自分で決めることを今までされてきました。

というか何度もそう言われ続けてきました。

 

ですが今回、就職先を決めるにあたって

僕自身が行きたい会社を選んだだけなのにも関わらず、

親戚がいるから、コネでうんたらかんたらと

否定されました。

今日付けで就職先の仮決定が完了して報告すると、明らかに嫌な態度を見せました。

 

正直カチンときました。

自分で言ってきたこと、わかってますよね?

 

まあまあまあ

親戚、それも母の兄がいる会社なので嫌ではあるかもしれません。

 

でも、そんなときでも親はそのような態度を出してはいけないと思います。

いや、あくまで僕の主観でしかありませんが。

 

行かせたくない気持ちもわからないでもないが、

一度断言したことは守ってよと。

 

じゃあ何、兄がいることを言わなければよかったのか?

そうじゃないだろう。

そんな事実で僕の人生を勝手に左右しないでくれと。

 

そんな母がいて僕はちょっと疲れました。

話すのも結局母のズレた観点でしか言ってこないし、自分の意見しか認めない。

 

そんな母のもとに生まれた僕もそうなってしまってるんですかね。。

 

 

ゅあ