ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。

気が沈んだ

皆さんは生まれてから今まで恐らく一度は落ち込むことがあったと思います。

僕もたーくさんあります。

 

お弁当にトマトが入っていたり

運動会のかけっこで一番になれなかったり

先生に怒られたり

友人の期待を裏切ってしまったり

彼女に振られたり

おじいちゃんが亡くなったり

と、様々な要因がある中で僕は今日二回落ち込みました。

 

まあその二回自体がどちらも関連しているものなんですが。。

 

皆さんはLOLをご存知でしょうか?

 

League Of Legends

 

この頭文字をとってLOLです。

世界で最も遊ばれているゲームでeSportにも登録されているそうです。

僕はこのゲームに今ハマっております。

皆さんももしよかったら僕と一緒にプレイしませんか!?

それはさておき。

 

え、ゅあってやつゲームで落ち込んだの?

ぶっさ、コミュ抜けるわー

ブラウザバァーック(´∀`)

なんてことはしないで泣

 

そうです、今日はこのLOLというゲームで落ち込んだのです。

というか気が沈んだのです。

 

二つあります。

一つは自分のプレイが甘すぎてチームに迷惑をかけてしまったこと。

もう一つは楽しくやるつもりなのに、ゲームに対して「楽しさ」よりも自分の「不甲斐なさ」と「できない」ことに対して深く追求し気が沈んだということ。

 

一つ目はわかりやすいので割愛しますが、二つ目はちょっとわかりずらいですね。

砕いていきましょう。

 

本来、LOLをネットの人と楽しくやるという名目でチームでやっていたわけですが(ネチケットも含めてプレイ)、そうではなく今回の反省点に対して深く考えすぎた点が良くないと感じました。

 

え、別にそんなん良くね?

そう思いません?僕も思います。

でもちょっと違うんです。

楽しむことを前提として考えていたのに、それすっぽかして

なんで自分はできないんだ。

とかー、

もっとこうできればチームのために〜うんちゃらかんちゃら....。

とかとか。

考えていたのが良くないと思ったのです。

楽しむはずが結局勝負ごととして考えたのがよろしくない。

 

これが僕が言いたかったことです。

長々とすみません。

 

あくまでも楽しむのがメインなのだから。

それを忘れずに、苦しいことを忘れて楽しみたいですね。

 

ゅあ