ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。自己満足自己責任。Twitter→@xyualyua

意見とタイミング。

僕だけかもしれませんが。

僕は結構余裕のない人間です。

そして誰か余裕のない人間を目にすると、

僕は落ち着き余裕のある対応をする。

例えば、誰か怒っている人間を見ると自然と怒りが収まるとか。

例えば、誰か落ち込んでいる人間を見ると自然にポジティブになるとか。

様々ですが、誰かと同じような状態を見るとすぐに余裕ができますね。

 

 

今日Twitterなどで誰かが怒りや悲しみなどを言葉で表現していたのを見かけました。

その内容と関連することで僕も同じような感情がありました。

そのあとにエアリプ(直接返信せず別の方のツイートなどに対しての内容でツイートをする行為(?))がありました。

そのエアリプの内容を否定できるような間柄でも、

口をはさめるような立場でもありませんが

それはちょっと元のツイートをした方に失礼なのでは?と感じました。

やり場のない怒りや悲しみをどうしたら良いのかわからず、

Twitterという自由なインターネットコミュニティに言葉で叫ぶ

それだけ心に余裕のない状態で、インターネットマナーがある中で

どれだけ自分で抑え込んだのかわかりませんが

僕にはよっぽどのことなのだろうなと捉えました。

僕がそう捉えたから次のエアリプが失礼に見えたのかもしれません。

もしかしたら捉え方の違いでその方はそういうエアリプをしたのかもしれませんね。

 

辛い状況で、

他人が意見する必要はないのかと。

 

と、いうような意見もそれはそれでブーメランで一生終わらない討論になりそうですが。

あくまでその元ツイートに視点を合わせて感じたことですのでそこをご理解いただけるとありがたいのかなぁ。

 

さて、戻りますと

正直そんな意見は要らないでしょう。

だって今辛いんだもの。

その元ツイートの方は切羽詰まっていたから吐いたのでしょう?

そこに追い打ちをかけるようにこうしたらいいんじゃないとか、

そういう意見は今必要のないことだと思います。

かといって、その親切さはとても大切なことでもあるかと思います。

 

ただ、使うタイミングを誤った。

のかもしれないと言うだけの事です。

 

その人は嫌という感情があったからそう吐いた。

なのにふざけたものや違う意見を述べるのは場違いなんじゃないかなぁ。

 

ま、それが確実に元のツイートに対するエアリプかどうか知りませんがね。

 

じゃあどうすればいいのかって。

そりゃ助けを求めているのかもしれないと思ったら

話聞こうか?

とかぐらいでいいんじゃないですかね。

誰かに意見を求めるとか同意が欲しいとか言うんだったらまた別だけど。

何も言わないのに勝手に意見を言ったり、勝手に同意をするのは

ちょっと違うのではと。

 

話を聞いてもらえるだけで人間は心が楽になる

のようなことをよく聞きますし。

シンプルでいいんです。

 

意見を言うなってわけではないんです。

これだけはわかってほしいです。

タイミングや相手のことをよく考えていただきたいです。

ただ、余裕があれば。

ですが。

難しいことですが、気をつけていきたいですね。

 

ゅあ

 

 

P.S これは単純に僕が思うだけのただの主観であり、偏見ですが。

歳をとってくると自然と自分の意見を言いたくなったり、

否定をしたくなる傾向があるのではと感じました。

意見を言うのはその言葉に責任を持たなければなりませんし、

ましてこのブログも何かの言葉を否定しているような記事もあります。

結局ループするし、状況把握やどの場面でのことに対してなのかをよく感じ取らねばこういうものは解決しないのかもしれません。

僕もまだ未熟な存在であり、成人すらしていません。

生意気ではあります。これだから若い者はとか言われても仕方がありません。

僕もそういうところまだまだ欠点だらけですが、

経験不足ではありますし、にわかな部分ばかりですが

それでもこのブログを誰かが読んだときに

その誰かに僕の思いや心情が伝わればよいのかな

と思い始めています。

まぁ、あまりにも責任のない自分勝手なものではありますけどね。笑