ゅあーるえる

僕の日々思うことを綴る。自己満足自己責任。Twitter→@xyualyua

年の瀬に。

こんばんは。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

僕は相変わらず忙しさに揉まれながらも精一杯生きています。

今頃は紅白歌合戦ガキの使い等の特番を見たり、家族と過ごしたり、お仕事であったりと様々な大晦日がありますね。

 

この一年は皆さんにとってどんな一年でした?

 

僕の中でこの2018年という年は、沢山の経験と成長を僕に与えてくれた特別な年でもあります。

去年の2017を振り返ると、今年に向け準備する期間だったのかなと。

やる気もあまりなかったですし、多分今年に一気に成長を獲得できるような経験ができるのかと思っていた自分がいました。

 

1月は、青年活動と呼ばれる活動を初めてしました。

講話を拝聴したのですが、今年は変わる年だということを話されていたのだけ覚えています。

今思えば伏線のようなものがこの時点で2つあったわけですね。

なんとも今思えばやってくれたなと。笑

 

2月は、本格的に学校が忙しくなってきたところでした。

初の7時登校19時下校を体験して、当時は死ぬかと思ってました。

結果生きてます。

あれはまだ序の口ではあったんですけども。

就活が始まり、企業セミナーを沢山受けました。

正直自分の武器は無さすぎだし、大きい企業に行けるとも当時は考えてませんでした。

みんなに置いてけぼりな僕は焦っていました。

 

3月になり、教習所の期限が約3か月という危機が迫っていたので、計画を立てた気がします。

学校の勉強の合間に車の勉強で、春休みは潰した記憶ばかりです。

新学期に向けて過去の勉強を復習していた気がするな。。。

 

4月、新学期。2年生になり、授業が一気に変わってゾッとした。

より業務に近い形で、授業があるので、当然帰れない。

教習所にも通っていたので、ちょっとずつ精神的に疲れ始めたころでした。

なぜか知らないけれどもロボコンの選抜メンバに選ばれ、サークルリーダを任されました。これが地獄の始まりを予兆していたのかと思うと恐ろしい限りです。

 

5月、ついに人生で二度目の海外に行ってきました。

ゴールデンウイークまるまる使って青年活動として、中国のクブチ沙漠へ。

木を植える植林活動兼日中交流でした。思えば一週間ほぼ電子機器を使わなかったのは奇跡でしたね。

中国の女の子にはモテモテでした。さよなら僕のモテ期。

初めて白酒(パイチュウ)と呼ばれる紹興酒52度を約銚子2本分空にしたぐらい飲んで初めて吐きまくって、ごめんなさいごめんなさいとトイレに話しかけて倒れました。

二度と倒れるまで飲まないと誓った19歳でした。ちなみに中国は飲酒は18からできたはず。

あ、内定が決まったのもこの頃でした。

 

6月、誕生月です。

はたちを迎え、教習所の期限が半ばでその3日前ぐらいに卒業しました。正直学校の単位が死ぬかと思いました。二年生は1単位でも落とすと即留年なので。

この月は土曜も学校でほんとにしんどかった。

青年活動で中国に行った後、担当の人に声を掛けられ今度は青年弁論大会に飛び入り出場という無茶ぶりを振られました。練習しながら、教習所に行きながら、学校は朝7時に行って、19時に下校。放課後はロボコンにあてなきゃいけなくて、家帰ってから勉強してました。正直ほんとに死ぬかと思ってました。(二度目)

でも死ななかったんですけども。

そしてネット活動をまた本格的に始めるきっかけをくれたネッ友と絡み始めたのもこの頃からでしたね。

 

7月、それが実ったのか、ニコ生を復帰させました。

正直自分のキャラがわかんなくなってました。苦笑

「ゅあ」というキャラが新たに出会ったネッ友に確実に影響を与えましたね。

本格的に顔出しをした月でもあります。

正直皆さんとそこまで仲良くなれるとは思ってもいませんでした。

昔の自分が見ても、「ゅあ」っていう人物は生まれ変わってしまったくらいに違う存在でした。

この頃から僕自身の理想が「ゅあたん」だったのかもしれません。

それでも現実の「ゅあ」の中身はとてつもなく忙しかったわけで、Twitterでも結構愚痴を吐いていたような気がします。

ちょっと後悔していたりします。泣

弁論大会本番も下旬にあって、飛び入りながら優秀賞をとってきました。この頃から流れが怪しくなってきたような・・・。

 

8月は本格的にロボコンに没頭しつつ、内定先に企業実習しに行ってました。

それ以外に青年活動担当の人に目をつけられたのか、選抜リーダーセミナーで御殿場まで行って富士山の近くで講義を受けたり、青年委員長になったり青年プロジェクト選抜メンバになったり。

それ以上に衝撃だったのが、学校のIoT専攻コースのメンバに選ばれました。

当時は何が何だか選出されすぎてキャパが越えました。

 

9月はとにかく学校の授業が佳境というかもうただのパワハラになるくらい煮詰まってました。

死ぬかと思いました。(3度目)

そんな中リア充になったりして、いろいろ無理しすぎました。

リアルめちゃ忙しいのに無理しまくって睡眠時間削って生きてました。

生きる屍のようなそんな感じ。

ロボコンの大会に出てきましたけど、結果は残念でした。

でもいい経験をさせていただきました。ありがとうございます。

 

10月になって免許をやっととりました。

同時に国家資格の勉強をして、この月は勉強ばかりでした。

後期が始まって、後悔しました。

パワハラ的授業後半戦でまさかの一番つらいプロジェクトを任される羽目に。

精神が壊れかけたのが壊れました。

多分死にかけでした。

でも、良い経験だなと思いました。

この頃からいつになったら僕はゆっくりできるのだろうと思ってました。

 

11月は忙しいながらも、時間を作って無理しました。

どんだけ無理すれば気が済むんでしょう。

初めての福岡に行って、どうしても会いたいネッ友さんにお会いしてきました。

めちゃめちゃ楽しかったし、もう一度行きたい!そんな良き旅でした。

彼女にもお会いしてきました。

帰ってからが地獄でした。

やることが溜まりに溜まって泣きながら課題してました。(家で)

国家資格は無事合格しました。次のレベルの国家資格を取ろうと今勉強中です。

 

12月になり、いろいろ僕の中で何かが壊れながら、再構築しながら来年を迎える準備に入りました。

そして、学校の最後の授業である卒業研究が始まり、いよいよラストスパートを走っています。

大阪に行って青年活動行ったりその先でネッ友さんにお会いしたり、忘年会に及ばれしまくりでお酒ばかりの12月でした。

親友にも何回か会って色々語りました。

最後に東京のネッ友さんとお会いしてきて、最高のクリスマスイブにもなりました。

工業高校の新人教員にロボットセミナーを教える無茶ぶりを課せられたりこの月は、ハチャメチャな走り方をしてきた気がします。

 

今年は濃厚な年でした。

ひと月過ぎるのがとても早い2018でした。

 

 ありがとうございました!